Slider

大阪のキャバ嬢に好かれたいなら!こんな男が好印象!

大阪のキャバ嬢に好かれたいなら!こんな男が好印象!

キャバ嬢に好かれるにはコツがいる

男性なら誰でも女性からモテたりチヤホヤされてみたいと思うはず。
そのためにキャバクラへ通う男性も少なくないですが、誰でもキャバ嬢にモテるわけじゃありません。

好かれたいならコツを押さえる必要があるんです!
では、どんな人がキャバ嬢に好かれるんでしょうか?

 

キャバ嬢に好印象な男①清潔感が大事

まず大事なのが見た目ですね。特に清潔感を意識することが大切になります。
これは普通の女性でもそうなんですが、キャバ嬢にとっても清潔感のあるお客さんのほうが良いわけです。

服装、身だしなみともに心がけておきましょう。
清潔感を出すなら、服装はスーツとかジャケットのようなキレイめファッションがおすすめです。
口臭や体臭などの匂いにも気を付けたいですね。

ちなみにラフな格好・ボサボサヘアはNGです!
特に髪型って清潔感に影響しますから、女性ウケしやすい爽やかな髪型が好ましいですね。

ボサボサだと不潔に思われちゃいます。
また、服装もラフすぎるのはNGです。

特に高級店の場合はドレスコードが決められていることもありますから、お店にふさわしくないと入店拒否…
なんてことにもなりかねません。

 

キャバ嬢に好印象な男②気遣い大事!キャバ嬢・スタッフに対して優しい

キャバ嬢に好印象を与えるなら気遣いも大切です。
キャバ嬢はもちろん、お店の黒服にもしっかり気遣いできたり、優しい人は良い印象を与えます。

良いお客さんと思ってもらえるようにもなりますから、紳士的な対応を心がけておきたいですね。
氷を持ってきてくれた時や、お会計の時なんかは、黒服に対しても一声お礼を言っておきましょう。

逆に横暴に振る舞うと即退店になる可能性もあります。
キャバ嬢と黒服で態度を変えるような真似も絶対に止めましょう。

キャバ嬢って結構お客さんのこと見てますからね。
お店の誰に対しても優しく接しましょう。

キャバ嬢””だけ””に優しいお客さんって意外に多いですが、お店には相当嫌われますよ。

 

キャバ嬢に好印象な男③ケチケチしてない

ケチくさい男性は大抵嫌われます。
例えば自分がデートに行った時、相手がケチだったら嫌な感じがしませんか?

キャバ嬢は基本的に羽振りの良い男性の方を好みます。
お店の売上も上がるわけだし、ケチな男性が嫌いな女性って多いですからね。

でも、基本は羽振りよく行くべきですが、お財布との兼ね合いもありますよね。
例えばキャバ嬢からおねだりされちゃったら断る勇気も必要です。
キャバ嬢のおねだりドリンクの上手な断り方

「今度指名するからその時にね~」という感じで断ってみましょう。(少し嫌な顔されちゃいますが…。)
お金に余裕がなくてちょっと厳しい時に、無理にキャバクラに行くのは、一度考え直したほうがいいかもしれません。

 

キャバ嬢に好印象な男④話題が豊富な人

話題が豊富な男性はトークも弾むし面白いので、好印象を抱かれます。
キャバ嬢とのトークに困る時って結構あるんですけど、話題が豊富だったら会話のネタに困らないし、キャバ嬢が好みそうな話なら盛り上がりますしね。

会話のネタはトレンドを押さえるのがポイントです!
とは言ってもマニアックなネタはウケませんから、新聞や雑誌で気になるトレンドを押さえていきたいところです。
ネットで色々話題を探してみるのもいいでしょう。

 

キャバ嬢に好印象な男⑤プライベートを細かく聞かない

キャバクラでは、よくキャバ嬢にプライベートのことをあれこれ聞く人もいます。
けどこれはNGです!
キャバ嬢には十中八九嫌われます。

お店にとっても迷惑客以外の何者でもありませんし、プライベートのことを根掘り葉掘り聞くのは絶対止めましょう。
逆にあまり詮索しない男性は好かれます。

キャバ嬢の接待はあくまで“”仕事””ですからね。
仲が良いわけでも無いのにあれこれ聞かれたら、誰だって嫌な感じがしませんか?

キャバ嬢のプライベートも気になるものですが、向こうは仕事です。
もし聞きたいなら、同伴をOKしてくれる位仲良くなってからにしましょう。

 

印象の良い男を目指すべし</2h>

キャバ嬢に好かれるなら、清潔感や気遣いなどが大切です。
特にお気に入りのキャバ嬢が居る場合、自分に好印象を持ってもらいたいですよね。
キャバ嬢に良く思われたい方は、お店へ行く時は上の5つを意識してみましょう!

 

キャバ嬢に好かれたいならカテゴリの最新記事